« ドミノ | Main | いい加減な記憶 »

夜歩く

夜歩くは、金田一耕助シリーズです。
東京MXテレビで、古谷一行主演のドラマの再放送をやっていたので、読み返したんだけど。
えーと、面白いです。金田一ものではお馴染みの、因縁のある旧家が出てきて、一癖も二癖もある登場人物達は、誰も彼も怪しくて…。

ただですね。
金田一ものをある程度読んでいて、ミステリについてもある程度の知識がある場合、割と簡単に犯人わかっちゃうんじゃないかな? わかるまではいかなくても、多分そうだろうな、くらいは。
尤も、犯人の目星がついても十分楽しめます。
最後にすっきりとする、伏線も山のように張ってあるし。
逆に、あまりそういう先入観がない人は、意外な結末に「ヤラレタ」感が味わえます。

ところで、これ小説では傴僂がキーになってるんだけど、さすがにドラマでは出てこないみたい。放送時(79年)でも、さすがに問題があったのでしょうね。そもそも、傴僂やら夢遊病は遺伝なのかって、言い出したらキリがなくなるので。

割と短めだし、凝ってるし、この時代の推理小説が好きな人にはとても楽しめると思います。

横溝 正史: 夜歩く
横溝 正史: 夜歩く

|

« ドミノ | Main | いい加減な記憶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41599/3080006

Listed below are links to weblogs that reference 夜歩く:

« ドミノ | Main | いい加減な記憶 »